インターネット回線選びを、価格com以外で、契約して良かった点とは?

価格com以外で、契約?

会社勤めの時代から会社支給のパソコンを利用した海外のライセンサーとのやり取りを始め、ある程度はインターネット回線等の知識を勉強しましたが、殆ど会社の情報システム部いわゆるコンピュターの元締めにお任せでした。

コンピュターにトラブルが発生しても、直ぐにサービス員が駆けつけ修理する又は代替え機を持参する等の状況で有りそのままの状態で定年退職しました。

先ず自分用のパソコンを購入しようと検討開始しましたが、不勉強がたたり前に進みません。

最後は前の会社のコンピュター部門の知り合いにヒントを貰い購入しました。

インターネット回線やプロバイダーに関しても全く同じ状況であり、一からの勉強になりました。

更に輪をかけてコンピュターに強かった娘がわたしの定年前に結婚し自宅に居らず、完全に裸の王様状態でした。ネット光回線とプロバイダー情報についてはココで調べました。
ネット光回線とプロバイダー情報

取り敢えずコンピュターショップに出入りし、販売員やメーカーからの応援エンジニアに話を聞きインターネット回線やプロバイダーの選定基準に関して教えて貰いました。

ある販売員はパソコンを使ったインターネット回線選びの話をしました例えば価格com等ですが自分能力から考えて対面方式で選定した方が無難と判断しました。

コンピュターショップに出入りし始めて2週間ほど経過した時大きな動きが有りました。

数社のインタネット回線業者、プロバイダーの自宅への訪問が始まりました。

私の住所をコンピュターショップから入手したようです。

最後は自分で自分を納得させ対面方式で選定し契約しました。


INFORMATION

04-28
インターネット回線選びを、価格com以外で、契約して良かった点とは?
04-24
光回線を選ぶ時に、分からなかった7つのポイント(こうして最適プランを選びました)

 

ページのトップへ戻る